• KOWAのDNA
  • 緻密なモノクロの世界
  • 果てしない1色、2色の表現
  • 技の伝承とクラフトマンシップ
果てしない1色、2色の表現

高繊細化やデジタル管理など、印刷技術は日々進化しております。
特にここ十数年の進歩には目を見張るものがあります。しかしながら私達の真の目的は、効率や合理化を追い求める事ではなく、感動価値を創ることにあると考えています。

印刷に託された、人の想いをつないで行くことは数値管理やデジタル化の先にあるものと考えているのです。もちろん高品質で安定したものづくりのための数値による品質管理は重要であり、これまでも、これからも取り組んでまいります。しかしその上に数字を超えたプロの技・感性が大切なことだと私達は考えているのです。

何を伝えるためにこのメディアは製作されようとしているのか、その依頼者の想いは、それにふさわしい素材とそれを活かす方法と仕上がりをイメージし、想いを膨らませて行きます。私達のものづくりへのこだわりは依頼された方との無言の対話にあると考えております。

それは長年、印刷という精緻なものづくりを極めてきたスピリットからはじまり、ブランディング、マーケティングクリエイティブ、クロスメディアへと拡がり、クラフトマンシップは受け継がれて行きます。
感動価値を創り、多くの方の笑顔を生むために私達は常に原点に返り、技と心を磨いて行きたいと考えております。